学生時代に中絶手術をしました

妊娠判定薬でまさかの陽性反応

「もしかして妊娠してしまったのかもしれない」と思うと怖くて、「親には言わないでほしい」と懇願し姉に相談しました。
三つ年上の姉は大学生で都心に下宿していました。
学校が休みの日曜日に電車で姉を訪ねて事情を話しところ、姉が歩いて近所のドラッグストアで妊娠判定薬を買ってきてくれました。
ふたりで説明書を読み「ここに尿をかけてきて」とトイレに行くことを促されて、数分後に二人で妊娠判定薬の結果を見ました。
とてもショックなことに「陽性」となっていました。
私は「どうしよう」とただ茫然としていたのですが、姉が「これは親に黙っていることはできない。
とにかく私が一緒にいてあげるから話してみよう」と言われました。
その日の夜、親に話したところ激怒した親が彼と彼の両親に電話し、我が家で話し合いがもたれました。
私が高校生ということもあり「子供を産む」という選択肢は両親にはありませんでした。

中卒フリーターの彼氏と付き合っていた高校生時代フリーター彼氏の強要で避妊をしなかった私妊娠判定薬でまさかの陽性反応両親に彼氏と引き離され、高校生で最悪の中絶手術中絶体験した私なりの懺悔